あるジュビロ・サポと出会う

2015.10.09.Fri.11:38
建築の設計の仕事をしていると
いろいろな方と会います。
鹿島アントラーズの大スポンサーである
リクシルの方と会うことも珍しくありません。
営業の方には
「いつも鹿島をサポートしてくれてありがとう」
と申し上げています。

先日、お会いしたリクシルの
技術研究所の方と話をしていると、
彼は愛知県東部の豊橋市出身。
実家からいちばん近いクラブがジュビロ磐田で、
子どもの時からずっとジュビロ・サポだそうです。

こんな会話がありました。

「自分の会社がライバルの鹿島を応援しているのは複雑な気分でしょう。」
「いいえ、私、ジュビロサポですが、鹿島は昔からリスペクトしています。」
「それはうれしいです。二強時代の激闘は忘れられないですね。
来年はJ1のステージで戦いましょう。」
「はい、わかりました。絶対に昇格しますから~。」
「来年はカシマスタジアムで会いましょう」

とても気分がよい打ち合わせでした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する