FC2ブログ

リクシルのカワイイおねえさんをサッカーに誘った話

2017.02.07.Tue.09:26
2/5は東京へ行っていました。
私が建築の設計の仕事をしている関係で、
採用を検討している建材の実物を
リクシルのショールームでお客さんに確認してもらうためです。

リクシルは鹿島アントラーズの有力スポンサーでおなじみですね。
このショールームでは住宅系の商品がひととおり見ることができます。
予約すると、係員が随行して、くわしく説明もしてくれます。
たまたま私たちについてくれた方は、
AKBなんちゃらのメンバーかと思ってしまうぐらいカワイイ女性でした。
90分ぐらいショールームをみてまわりました。
説明はほとんど彼女がしてくれて、
私は補足をする程度で済みました。

ショールームを後にする前に、
その係員の女性に話しかけました。

「リクシルさんはあるサッカークラブのスポンサーですよね?」
「はい、そうです。鹿島アントラーズを応援しています。」
「貴女も鹿島アントラーズを応援しているのですか?」
「私は全然、サッカーのことは分かりません。でも鹿島って強いと聞いています」
「エエ。私、茨城から来てます。
貴女の会社の名前が入ったユニフォーム着て、
地元のアントラーズをいつもに応援しているんですよ。
ちなみに来年はこんなユニフォームです。」
と言って、タブレットを開いて画像を見せました。

kashima2017.jpg

「これが今年のユニフォームです。」
「わぁ、カッコイイですね。」
「ぜひ自分の会社の名前が入ったユニフォームを着て、
アントラーズを応援してくださいね。
カシマスタジアムで待ってますから…」
「はい、行ってみたいです。」

という会話の後、
ショールームを立ち去りました。
鹿島を応援してくれるファンを増やすことに貢献できたかなw。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する